フィリップスはコロナウイルスの中で人工呼吸器で利益を上げなかったと言います

オランダのテクノロジー企業フィリップスの入り口は、オランダのアムステルダムにある会社の本社で見られます

オランダの医療機器会社フィリップスは金曜日にコロナウイルス危機の間にそれが製造する人工呼吸器の価格を上げることによって利益を得るように努めなかったと言った。

声明の中で、最高経営責任者のFrans van Houten氏は、同社は経済および消費者政策に関する米国議会下院小委員会が発行した報告に対応していると語った。

「フィリップスが危機的状況から利益を得るために価格を引き上げたことは決してないことを明確にしたい」と彼は言った。

読む価値がありましたか? 私たちに知らせて。