初心者向けバレエダンスガイド

そんな美しさと魅力で舞台の上を滑るバレエダンサーを見るのは楽しみです。 バレエは、スタイル、リズム、強さを組み合わせたクラシックダンスの優れた形式です。 マスターするのが最も難しいダンスのXNUMXつだと言われていますが、それを楽しむことができないという意味ではありません。 バレエダンスの始まりを知り、基本から始めることで、バレエダンスを学ぶことができます。

バレエダンスの良い点のXNUMXつは、体の多様性を増幅し、バレエから始めれば、あらゆる種類のダンスができることです。 体の調子を整えたり、彫刻したりしながら、姿勢や柔軟性を養う活動として、このダンスを楽しむことができます。

あなたやあなたの子供がバレエをすることを学びたいかどうかに関係なく、バレエのクラスに行く前にあなたが準備する必要がある本質的なものがあります。 今日、非常に多くのリソースが利用可能であるため、自分で学習できるビデオチュートリアルがたくさんあることを考えると、自分でダンスを学ぶのは簡単ではありません。

ここでは、バレエダンスのレッスンを開始する方法に関する簡単なガイドを示します。

ステップ名

バレエのダンスを習うと、たくさんのフランス語の用語を見つけるかもしれません。 ダンスのステップを拾い上げて名前を発音する際に混乱しないように、事前に単語を覚えておきたい場合があります。 用語、理論、および基本的な位置を理解するために、事前に余分な時間をかけてください。

基本をマスターする

バレエダンスの基礎となるXNUMXつの主要なポジションがあります。 ここでは、ダンスを学びたい場合に習得する必要があるXNUMXつの重要な足の位置を示します。

  1. かかとを合わせてまっすぐ立ち、足の指がまっすぐになるように両方のつま先を伸ばします。
  2. あなたの足は約XNUMXフィート離れている必要があります。
  3. 最初の位置から始め、次に右足のかかとを左足の甲に接触させます。
  4. 6番目の位置から始めますが、右足を約12〜XNUMXインチ離します。
  5. XNUMX番目の位置から始めて、かかとが左足のつま先に触れるまで右足を左に寄せます。

ただし、これらの手順は、パフォーマンスを完璧かつ正確にするために、ビデオまたは写真を通じて効率的に教えられる場合があります。 あなたが怪我を防ぐためにあなたがポジションをうまくやったならそれは助けになるでしょう。

バレエの踊りを学ぶには、少しの忍耐と努力が必要ですが、楽しく楽しくすることもできます。 あなたまたはあなたの子供がバレエダンスを追求したい場合は、バレエクラスに登録して、適切なトレーニングを受けていることを確認し、自宅でいくつかの練習を補うことができます。

読む価値がありましたか? 私たちに知らせて。